紹介

 新妻 弘 (にいつま ひろし)

 Email: niitsuma@rs.kagu.tus.ac.jp

 

 

 出身地 茨城
 趣味 散歩: 毎日犬を連れて近くの川の土手を30分ぐらい散歩する。
テニス: 途中までしか完成していない。 毎週やっている。
スキー: 一応どんなところからでも降りてこられる。
愛読書: 「魅せられたる魂」 「ティボ−家の人々」 「赤と黒」 「三国志」吉川英治訳
音楽鑑賞: 最近はバッハの音楽を聴くことが多い。平均率クラビ−ア曲集、フランス組曲 イギリス組曲、ゴ−ルトベルク変奏曲等。

 

研究分野

代数学/可換代数/代数幾何学/符号論/教育数学

研究内容

(1) 可換環のP-基底について、高階微分について
(2) 数学教育

 

研究テーマ

 

(1) ガロア理論入門 

(2) 符号論    

(3) 教育数学    

(4) 可換代数の研究(特に、代数的微分、微分加群の理論そしてP−基低等の存在および構造を調べる)

 

卒研・院生の指導内容

(1) 可換代数は代数幾何学と密接に結びついて、その基礎となる代数の1分野です。代数幾何学は代数多様体、すなわち、多項式の解の作る集合を研究します。このために、群、環、体そして、加群等の可換代数系の構造を調べます。

(2) 最近では情報理論の一端として、代数の応用である符号理論がさかんに研究されており、これの入門を勉強します。

(3) 数学の学び方についての方法を研究します。数学の学び方には方法があります。これを知らないと、なかなか数学を理解するのが難しい。数学の本の読み方、勉強の仕方、数学の学び方のビギナーズマニュアルといったものでしょうか。

  

担当科目
 

   

   

 

連絡先

新妻 弘 (Hiroshi Niitsuma)

 東京理科大学理学部数学科
 
162-8601    新宿区神楽坂 1-3

Hiroshi Niitsuma

  Dept. of Mathematics
  Tokyo University of Science
  1 - 3 Kagurazaka, Shinjuku-ku
  Tokyo, Japan. 162-8601
 


Last modified:2018/04/20 22:35:26