紹介

 下川朝有 (しもかわ あさなお)

  Email: shimokawa@rs.tus.ac.jp

 研究室:7号館 6F 第二助教室

 


研究分野

 

 数理統計学

 医療統計学


研究内容

 

医療データの統計的解析において、重要なテーマの一つに患者の予後予測があります。

例えば、がん患者の持つ腫瘍の大きさや数といった情報を基に、その患者の予後(例えばがんの再発までの時間)を数学的に予測する事は、患者にとって有用な情報を与えてくれるばかりでなく、医療・医薬の発展においても重要な役割を持つことになります。

私はその目的のために、木構造の予測モデルに関して研究を行っております。また、MRICT画像といった医療診断画像を用いて、患者の予後を予測するという研究も行っております。


 

研究テーマ
 

 (1)生存時間解析

 (2)医療診断画像を用いた予測モデルの構築

 (3)機械学習を用いたパターン認識

 

 

卒研・院生の指導内容

 

 

担当科目
   
 

統計学研究

 

代数学1演習

  情報数学序論

 

連絡先

下川 朝有 (Asanao SHIMOKAWA )

 東京理科大学理学部第二部数学科
 〒162-8601    新宿区神楽坂 1-3

 

 

Asanao Shimokawa

Department of Mathematics

Faculty of Science

Tokyo University of Science

1-3 Kagurazaka, Shinjuku-ku

Tokyo, Japan. 162-8601

 


Last modified: 2017/04/07 00:44:42