東京理科大学 特異点・トポロジーセミナー



  ごあいさつ

 2012年度に停年退職された岡睦夫先生(理学部第一部数学科)が運営されて来ました特異点セミナーを引き継ぎ, 「特異点・トポロジーセミナー」を起ち上げることにいたしました.

 不定期に開催し,場所は理工学部数学科(野田キャンパス)理学部数学科(神楽坂キャンパス)の交互で行い情報交換の場となればと考えています. 大学院生や若手研究者の方々の参加を歓迎いたします.どうぞよろしくお願い申し上げます.



  今後の予定

  講師:門田 直之氏(岡山大学大学院自然科学研究科)

  日時:2018年7月12日(木),16:30〜17:30
  セミナー室:野田キャンパス,4号館3階,数学科セミナー室

  タイトル:極小シンプレクティック4次元多様体の地誌学と球面上のLefschetz fibration

  アブストラクト:

 極小複素曲面の正則オイラー標数xと第1チャーン類の自己交差数yのペア(x,y)の存在領域を, 極小複素曲面の地誌学という. シンプレクティック4次元多様体はほとんどの複素曲面を含み, 複素曲面と類似した性質をもつことから, 極小シンプレクティック 4次元多様体の地誌学を考えることができる. この地誌学についての研究は古くから活発に行われており, 極小複素曲面の地誌学との相違を表す様々な結果がえられてきた.
 さて, 4次元多様体において, 球面上のLefschetz fibrationの構造はシンプレクティック構造と``ほぼ同値"であること知られている. 一方, 代表的な極小シンプレクティッ ク4次元多様体でLefschetz fibrationの構造を持たないものが存在する. 本講演では, 極小シンプレクティック4次元多様体の地誌学について, Lefschetz fibrationの観 点からえられた結果を紹介したい. 特に, 極小シンプレクティック4次元多様体の地誌学におけるある領域内において, 球面上のLefschetz fibrationの構造をもつ極小 シンプレクティック4次元多様体が存在することを示す. 本研究はミネソタ大学のAnar Akhmedov氏との共同研究である.



  会場詳細,交通アクセスなど

  理工学部数学科(野田キャンパス)

    住所:〒278-8510 千葉県野田市山崎 2641
    セミナー室:4号館3階,数学科セミナー室
    会場設備:黒板,プロジェクターが使用できます.
    交通アクセス:以下の地図をご参照ください.

      東武野田線運河駅利用の場合:運河駅東口を出て線路沿い(ムルデル記念通り)にまっすぐ進むと大きな橋が見えてきますので,それを渡れば理科大です.

         

    
大きな地図で見る


  理学部数学科(神楽坂キャンパス)

    住所:〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
    セミナー室:7号館5階,751セミナー室 (場所は変更になる場合があります.ご注意ください.)
    会場設備:黒板,プロジェクターが使用できます.
    交通アクセス:以下の地図をご参照ください.

      JR飯田橋駅利用の場合:西口改札を出て,右手に坂を下ると神楽坂下の交差点(前方左手にスターバックスがあります.)に出ます.
                       その交差点を左に曲がり,市谷方面に歩いてすぐ目の前です.
                       (駅の改札を出たら右手前方に大学の建物(17階建,9階建)が見えますので,まず迷うことはないと思います.)

      地下鉄飯田橋駅利用の場合:B3出口を探して下さい.他の出口から出ても来られますが,B3が一番近いです.
                       (下の地図を拡大してご確認ください.)
                       夏の暑い日,雨が降っている日,あまり外を歩きたくない日はこちらをご利用ください.
                       階段を上って出口を出ると正面右手に花屋が見えますので,その脇の道を直進すれば大学の建物に着きます.


    
大きな地図で見る





  これまでの記録

 特異点セミナー(世話人:岡睦夫先生(理学部第一部数学科))

  2004年〜2005年2006年〜2007年2008年〜2009年2010年〜2011年 (過去に掲載していたもので,一部リンクが切れています.ご了承ください.)


 特異点・トポロジーセミナー(世話人:廣瀬進(理工学部数学科),佐藤隆夫(理学部第二部数学科))

 第1回:金 英子氏(大阪大学大学院理学研究科)
 タイトル: A construction of families of pseudo-Anosov braids with small dilatations アブストラクト
 日時:2013年11月28日(木),16:00〜17:00,神楽坂キャンパス,751セミナー室

 第2回:張 娟姫氏(奈良女子大学理学部数学科)
 タイトル:On Hempel distance of bridge splittings of links アブストラクト
 日時:2014年1月17日(金),16:00〜17:00,野田キャンパス,4号館3階,数学科セミナー室

 第3回:石部 正氏(東京大学大学院数理科学研究科)
 タイトル: モノイドの増大度関数と群の増大度関数との関係について アブストラクト
 日時:2014年7月4日(金),16:00〜17:00,神楽坂キャンパス,751セミナー室

 第4回:Bedia Akyar氏(イズミール大学,トルコ)
 タイトル: Some operations on trees with their simplicial properties アブストラクト
 日時:2015年1月23日(金),16:30〜17:30,神楽坂キャンパス,751セミナー室

 第5回:古宇田 悠哉氏(広島大学大学院理学研究科)
 タイトル:Heegaard 分解の Goeritz 群 −有限表示とその応用− アブストラクト
 日時:2015年7月3日(金),16:30〜17:30,野田キャンパス,4号館3階,数学科セミナー室

 第6回:浜田 法行氏(東京大学大学院数理科学研究科)
 タイトル: Sections of Matsumoto's genus-2 Lefschetz fibration and related fibrations アブストラクト
 日時:2015年10月15日(木),16:30〜17:30,神楽坂キャンパス,1152セミナー室

 第7回:辻 俊輔氏(東京大学大学院数理科学研究科)
 タイトル: スケイン代数による整数3-ホモロジー球面の不変量 アブストラクト
 日時:2016年1月15日(金),16:30〜17:30,野田キャンパス,4号館3階,数学科セミナー室

 第8回:吉原 和也氏(九州大学大学院数理学府)
 タイトル: Generating the mapping class group of a punctured non-orientable surface by involutions アブストラクト
 日時:2016年5月30日(月),17:30〜18:30,神楽坂キャンパス,7号館5階751セミナー室

 第9回:田神 慶士氏(東京理科大学理工学部)
 タイトル: Fibered knot with an annulus presentation and its monodromy アブストラクト
 日時:2016年10月6日(木),16:30〜17:30,野田キャンパス,4号館3階,数学科セミナー室

 第10回:加藤 本子氏(東京大学大学院数理科学研究科)
 タイトル:Embeddings of right-angled Artin groups into higher dimensional Thompson groups アブストラクト
 日時:2017年1月13日(金),16:30〜17:30,神楽坂キャンパス,7号館5階,751セミナー室

 第11回:(1)久野 恵理香氏(東京工業大学大学院理工学研究科数学専攻)
 タイトル:Uniform hyperbolicity for curve graphs of non-orientable surfaces アブストラクト
 日時:2017年7月6日(木),15:00〜16:00,野田キャンパス,4号館3階,数学科セミナー室

     (2)大森 源城氏(東京工業大学理学院数学系)
 タイトル:Torelli群のハンドル体部分群の正規生成系について アブストラクト
 日時:2017年7月6日(木),16:15〜17:15,野田キャンパス,4号館3階,数学科セミナー室

 第12回:門田 直之氏(岡山大学大学院自然科学研究科)
 タイトル:極小シンプレクティック4次元多様体の地誌学と球面上のLefschetz fibration アブストラクト
 日時:2018年7月12日(木),16:30〜17:30,野田キャンパス,4号館3階,数学科セミナー室





世話人: 廣瀬 進(東京理科大学 理工学部数学科)
  佐藤 隆夫(東京理科大学 理学部第二部数学科)


最終更新日:2017年6月20日.